気を抜くな! 6/19(火)
昨日の地震で、冷蔵庫のエレベーターが
使えません
修理点検も、人道的に、一番最後になりますから
冷蔵庫の管理会社の社長も、
まことに申し訳ないが
「今のところ復旧のめどが立っていない」
とのことでした
しかし代替商品のない野菜は
冷蔵庫3階(実質5階)から、階段で降ろすしか
方法がありません

みんなの負担を軽減する為に
まだ冷蔵庫の担当者が出勤していない
夜中の1時から、朝一の配達分を
一度に20キロほど担いで階段を下りては上がり
下りては上がる。
「エレベーターが動かないお陰で足腰が鍛えられる」
ある意味ラッキー!と自分に言い聞かせ
膝がガクガクになりながら

もし冷蔵庫を建て替えられるなら
フォークリフトがそのまま入れて出し入れできるような
近代的な
冷蔵庫にして欲しい・・・・・なんて考えながら
汗ダクになってやっていました
ほんまにぼくは、目出度い奴です。

しかし、細かい揺れの余震が、かなりあります

気を抜くな!

そう助言してくれているようです


17:42, Tuesday, Jun 19, 2018 ¦


死を覚悟した 6/18(月)
今朝、大阪北部地震がありました。

飛行機が市場に墜落したような
ドン!ガシャガシャ!の轟音と共に地面から突き上げるような
「立て揺れ」があり
その後に、ものすごい「横揺れ」が30秒ほど続きました
全く身動きがとれずまわりをみると
市場の建物が今にも落ちそうな勢いで揺れています
地面を見ると、「波打っている」
はじめてです。こんな恐ろしい体験は
地震がおさまっても、「恐怖で足の震えが止らない!

まだまだ本震級の余震が起こるかも知れません
いのち守ります

16:08, Monday, Jun 18, 2018 ¦


健康でいる 6/17(日)
自分の健康を留意する

ぼくの親父は、49歳の若さでこの世を去りました

ぼく自身、今54歳

高血圧の薬をお世話になりながら

定期的に血液検査や胃カメラを飲んで

主治医の指導通りに検査を受けています

親父の生き様を見てきたので、無茶はしません

少しでも色んなことを感じたい

そう思う一日でありました

16:48, Sunday, Jun 17, 2018 ¦


新しい流れ 6/16(土)
今までは「お客さん」的な存在で仕事をしていた
障害者支援チームですが、

来月からは、アレンジメントが抜けるため
掃除に始まり
作業台の設定から、今日の仕事内容の確認
仕事の進捗状況や確認
終了後の備品の手入れ清掃までの一連の流れに
最終的には備品の管理まで自分たちで運営していく
自立したチームに仕上げていくシステムを
構築していかなくてはいけません

今日も支援団体のトップと打ち合わせをしましたが
最終的には障害者のフォローをする支援員全員
集めて意志伝達の徹底を確認することになります

何事も最初が肝心です
新しい流れ楽しんで創造していきます

18:09, Saturday, Jun 16, 2018 ¦


示す方向 6/15(金)
また大きな流れが、
堰を切ったように起こっています

変化が起こる時に
いつも思うことですが、

時期が来ると
なにか大きな力の後押しがあり
過去のエネルギーから
次のエネルギーへ一気にシフトするような出来事があります

数日前に発生した台風が風と雨で
過去の空気(エネルギー)をすべて浄化して
去っていくような感じです
ぼくはその流れに良心の声に従って乗っていくだけです
いつもこの繰り返しで前に進んでいるように思います

来月が廣瀬の決算です
法人になって30年節目です
次の新年度へ向けて、何が起こってもジタバタせず
冷静に客観的に現実を判断して
大きな力の示す方向へ進みます

16:58, Friday, Jun 15, 2018 ¦


2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19
20
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本日   93
昨日   107
累計   190728