1/23「“お江戸”の雪景色」
 おはようございます。

 大雪の影響を考慮して、
予定を一日早めて、
昨日の午前中に鬼怒川温泉駅を発って、
東京に戻ってきています。

 ということで、
「お江戸」の雪景色を撮れなかった私のために、
広報担当の久保さんが撮ってくれた「お江戸」の雪景色を、
今日のブログではご紹介させていただきます。

 まずは、
「宿場町」にある「興味津々塾」の方向から眺めた「御旅籠」から。

yuki2300123
 次は、
「黄金の茶室」の庭の方向から眺めた「両国橋」です。

yu3300123
「化粧体験 紅庵」の方向から眺めた「休憩処 三野屋」です。

mino300123

「お食事処 田丸屋」の方向から眺めた「甘味処 信濃屋」です。

yuki6300123

 最後に、
「だるま絵付け体験」前から「火の見櫓」方向に向かって眺めた「商家街」です。

yukish300123
 久保さんが送ってくれた「お江戸」の雪景色を、
愛でていただけましたら幸いです。

07:40, Tuesday, Jan 23, 2018 ¦ ¦ コメント(0)


1/22「“鳥そば屋”が“紋切り体験”に」
 今朝8時40分の「お江戸」の空です。

sora300122
 気温は0度丁度と冷え込んでいます。

 さて、
今「お江戸」では、
現代まで続いている身近な江戸文化を
お気軽に体験していただける無料キャンペーンを開催中です。

体験無料期間は1/18から2/27まで。

体験の種類は、
常盤屋・・・「だるまの絵付け体験」・「印鑑作り体験」
鳥そば屋・・・「紋切り体験」
出島・・・「三味線体験」
紅庵・・「化粧体験」です。

 この中から、
今日のブログでは、
「鳥そば屋」で開催中の「紋切り体験」を、
ご紹介させていただきます。

 なお、
写真は、
昨日撮ったものです。

mon1300122
mon2300122
 小刀を使って、
色紙を型通りに切りぬくと、

mon30122
このように出来上がります。

mon6300122
 出来上がるまでの時間は、
簡単なもので30分かかるそうです。

 お客様のご予定に合わせてご体験いただけましたら幸いです。

09:12, Monday, Jan 22, 2018 ¦ ¦ コメント(0)


1/21「開花が進む“蝋梅”」
 昨日の予定が変更になり、
今朝9時浅草発の東武特急に乗って、
日光に戻って来ました。

 ということで、
午後2時の「お江戸」の空です。

sora300121
 気温は9度ですが、
風がないので日向にいればポカポカです。

 さて、
「関所」の入口の脇にある「高札場」の

ro1300121
裏側の「蝋梅」の開花が進んできましたので、
ご紹介させていただこうと思います。

ro2300121
 顔を近づけると甘い香りが漂って来ました。

 お越しの際に、
お客様のお目に留まりましたら幸いです。
ro3300121
ro4300121
ro5300121

14:37, Sunday, Jan 21, 2018 ¦ ¦ コメント(0)


1/20「“染井吉野”の蕾」
 おはようございます。

 今日も東京の自宅で、
夜明け前の静かなひと時を迎えています。

 今日は、
夕方発の東武特急で日光に戻ります。

 さて、
今日のブログでは、
「両国橋」脇の「染井吉野」にも蕾がつきましたので、
ご紹介させていただこうと思います。

 なお、
写真は、
6日前に撮ったものです。

yosi1300120
yosi2300120
some33300120
 寒い毎日が続きますが、
着々と春の準備を進めている「染井吉野」です。

 お越しの際に、
「染井吉野」の小さな蕾が、
お客様のお目に留まりましたら幸いです。

06:44, Saturday, Jan 20, 2018 ¦ ¦ コメント(0)


1/19「“大江戸天満宮”の“梅”」
 おはようございます。

 今日も東京の自宅で、
静かな朝を迎えています。

 さて、
今日のブログでは、
「大江戸天満宮」の境内の中にある「梅」の様子を、
ご紹介させていただこうと思います。

 なお、
写真は、
5日前に撮ったものです。

ten1300119
 境内に上がって右側の

ume2300119
手前の「梅」と

ume3300119
ume4300119
奥の「梅」にも蕾がつきました。

ume5300119
ume6300119
 蕾がまだ小さいので、
添付した写真ではお分かりにくいと思いますが、
境内までお上がりいただいた際に、
可愛い蕾がお客様のお目に留まりましたら幸いです。

08:13, Friday, Jan 19, 2018 ¦ ¦ コメント(0)