「お茶のシミ」3/28(水)
今回は、お茶のシミを取ります

お茶は、タンニンや色素を含み、時間が経つと

意外と取れにくいシミです

gyuuyfyresersytftfvg

家庭に一番よくある漂白剤が、液体のワイドハイター

だと思いますから、それを使って、取ってみます

液体のワイドハイターと液体洗剤を一緒に使います

今回は、お湯と水とに付け込んで違いを見ました

ihjughyuftrd

まず、水に溶かした液体ワイドハイターに一時間つけこんでみると

茶色い感じがかなり残ります

uhytfrtdrtdfytf

お湯につけこんだ方が白くなっています

fcuyhfddfgg

これをどちらも手でもんでみました

P2080842

その結果、水の方はかなり残っています
P2080843

お湯の方はこの通り。効果の差は明らかです

ちなみに、50度で一時間のつけ込みでした

薄く残っているところは、あと一時間もつけこめばきれいになります

21:45, Wednesday, Mar 28, 2018 ¦ ¦ コメント(0)


「焼肉のタレのシミ」3/23(金)
今日は焼き肉のタレのシミ抜きです。
私は焼き肉屋さんに行くとついつい洋服に付けてしまいがちです。
これは是非とも教えて頂きたい!!

zdxrtftyftfvtgfvtg

今回は、液体と粉末の2種類のワイドハイターを使って、焼き肉の
たれのシミが、どちらでよく取れるかを試してみました。

ワイドハイターEX 液体タイプ は、過酸化水素という成分が入っていて、
素材を選ばず、ウールやシルクにも使えます。
この液体タイプをお湯(50℃)に溶かして、1時間程 漬け込みました。(手
もみ等せず、前処理なしです)


jgcxresdxtdxctrdf

取り出してみると、うっすらと残っています。

zexdrttytfdgdctr

そこで、少々揉んでみると、大分とれましたが、ごく薄く残りました。

xdrccfvycfdxfctcfgt

次は粉末のタイプで、同じ条件で漬け込みました。
こちらは過炭酸ナトリウムという成分が入っていて、綿、麻やポリエステル
などの合成繊維に使えますが、ウール、シルクなどの動物繊維には使えません。
(過炭酸ナトリウムは100円均一でも購入でき、こちらを使用する場合は
洗剤も一緒に入れて漬け込みを行ってください。)

rterssguygvfyfv

取り出してみると、こちらもうっすらと残っています。


ytdreszrtsxdfcgt

そこで、揉んでみると、液体よりもこちらの方が薄くなりました。

大きな差ではありませんが、粉末タイプの方が若干綺麗になった様にみえました。
もっと取れにくいシミになると、差が大きく出てくるのかもしれません。

どうでしょうか・・・私もこれで気兼ねなく美味しく焼き肉を堪能できます。
是非、実践してみてください。

22:13, Friday, Mar 23, 2018 ¦ ¦ コメント(0)


「子供のジャンバーの墨汁のシミ」3/14(水)
今日は、子供さんのジャンバーに付いた墨汁のシミです

ghbgddcdcfv

これは、スタッフの娘さんのジャンバーですが、学校で、

墨汁のシミをたっぷりと付けて帰ってきました。

_2060741000000

付いてから2週間以上は経っています。

_2060746000000

墨汁のシミは、付いてすぐで、シミが乾く前なら、

マジックリンと固形石鹸を付けてすすぐと、かなり取れますが、

乾いてしまうと、ほとんど取れないことが多いです。

今回は、2週間も経っていますから、望みは少ないですが

やってみることにしました。

mjmbgrtffdgbvdfggfb

使うのは、スクラブ入り洗顔フォームと液体洗剤。

dsffgjjgvgdfgfdgvdfsgfd

洗顔フォームを付けて、指で優しく擦りこみ、スクラブに

墨汁の粒子を吸着させてから、液体洗剤を付けて、洗い

流します。

これで薄くはなりましたが、やはり、時間がたった墨汁は

取れません。

それで、クリーニング屋さんならどうするかということで、やってみました

gyjhgfdafggfdbg

まず、リモネン主体のしみ抜き剤をつけておいてから、

高圧の水をピンポイントで発射するシルクガンを使います

墨汁は不溶性の煤が、繊維に入り込んで取れなくなるのですが、

それを、シルクガンでたたき出していきます。

今回は素材がナイロンで、比較的シミを取りやすい素材だった

こともあり、シミが徐々に取れていきました。

P1160795000000

これが、綿などの天然素材なら無理だったと思います。

P11607960000

これならまた学校に着ていけます。


ghrhjyhfdfdffgff








21:47, Wednesday, Mar 14, 2018 ¦ ¦ コメント(0)


「カレーのシミ」3/12(月)


今日はカレーのシミ抜きです。
カレーライスをこぼすことは、そんなに無いと思いますが、カレーうどんを食べる時には、知らないうちに、洋服に飛び散っているかもしれません


iouuydftrdtyffyu

カレーのシミは、割と取れにくく、洗剤で洗っただけでは、薄くなっても黄色く残ることが多いです。
ijnhhuygutfgf

そこで、今回は、漂白に漬け込んでみます。

uhhtfgrdessefdgrtgd
まず、最初は、液体洗剤をシミの部分に付けて軽く揉みながら、固形分などを流していきます。
iohgftdfgtffgxdd

そして、液体よりも効果が高い粉末のワイドハイターに漬け込みます。

tgddtrdsrtdgrd
このとき、温度が高い方が効果が上がりますから、今回は50度まで上げてみます。
また、色素が取れにくいですから、付け置きの時間も長めに必要です。

drdrsedrtyfyugyugguygh
付けてから30分では、シミの色が赤っぽく変化していますが、シミは残っています。
ihgftftdrsreserr
3時間漬けてみると、このようにほぼ取れてきました。
ijhigfdddrsrsdsser
跡は、軽く揉み洗いしてから、洗濯機に入れて洗えば完了です。
oijuiouygdrtdrtdrtrdt

*粉末ワイドハイターはアルカリ性なので、綿、麻、ポリエステル、ナイロンなどには使えますが、ウール、シルクなどの、動物繊維には使えません。

21:40, Monday, Mar 12, 2018 ¦ ¦ コメント(0)


「ソースとコーヒーのシミ」3/9(金)
今日は、ソースのシミとコーヒーのシミを落としてみます。

P1160675

左がソース、右がコーヒーです。

ソースもコーヒーも、洗っただけではなかなか取れないシミ
ですが、前もって処理をしておくと、取れ易くなります。

P1160678

用意するものは、液体のワイドハイターEXと重曹。
そして、中性の液体洗剤。洗剤は、食器洗い用の中性洗剤
でもかまいません。

P1160682

まず、この3つを混ぜ合わせて、シミの部分に付けます。
そして歯ブラシで叩いて洗剤を全体に浸透させます。

P1160686

そしてすぐに洗えばいいのですが、付けてすぐ洗うよりも、
15分くらい置いてから洗うと、取れ易くなるので、洗う前に、
手で少し揉んでから洗うと、更によく汚れが取れます。

P1160685

シミが多量だったり、付いてから時間が経っていて、シミが残った
場合には、40℃のお湯にワイドハイターと洗剤を入れて30分ほど
付け置きしてから洗うと、きれいになります。

P1160688

今回も、たっぷりとシミが付いていたため、30分漬け込んで洗うと、
ソースもコーヒーもキレイに落ちていました。

P1160689

どう?簡単でしょ。

14:23, Friday, Mar 09, 2018 ¦ ¦ コメント(0)


2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27
28 29 30 31    
RECENT COMMENTS
本日   5
昨日   12
累計   752