日本第一号となる「水質管理衛生適合証」認定


■社団法人全国水利用設備環境衛生協会 (略称:水利協《すいりきょう》)
当協会は、水を利用する設備機器の衛生問題において、レジオネラ症をはじめとする水に関わる感染症の予防対策を行うことを目的として平成19年に厚生労働省より認可されました。
事故が起きてからの対処ではなく事故を未然に防ぐことを目的として、協会の趣意に賛同いただく方々と事業活動を行っており、事業に携わる者の知識・技術の向上・安全指導のみならず、施設利用者のモラルやマナーの向上・啓発に努めています。
そのための教育制度として、『水利用設備環境衛生士』の協会の資格を設け、水利用設備の適切な維持・管理方法や補償制度など、協会基準である衛生管理の知識と技術を習得してもらっています。
また、この度は協会学術部会との共同による新たな取り組みとして、ナチュラルクリーン社の洗浄に使用される原水および洗浄後の排水に対する水質検査を実施し、協会が規定する基準に適合したことにより『水質管理衛生適合証』を発行させて頂きました。
協会としては、水利用設備機器に対する衛生思想の普及とともに、ナチュラルクリーン社のような「人にやさしい、環境にやさしい水」の評価を行い、安心・安全な生活環境・職場環境を築いていくよう、協力したいと願っております。

『水洗いクリーニングにおける環境衛生研究会』発足について
 現状及び将来におけるクリーニング業の理想的な洗浄方法、使用水、使用洗剤、排水等の環境に与える影響を取り上げ、ナチュラルクリーン社の「元気な水」で洗浄する「水洗いクリーニング」が衣類・人体にどのような活性効果的影響を与えていくのか、科学的に研究することにより、今後のクリーニング業の方向性を模索し、社会への貢献をすることを趣意として研究会を発足することとする。
(監修:学術部会 代表・監事 教育学博士 岩崎輝雄 北海道大学)

社団法人全国水利用設備環境衛生協会
会長 大熊久之
〒111-0051 東京都台東区蔵前1-8-3 オザワビル
TEL:03-3863-2702  FAX:03-3863-2877
ホームページアドレス  http://www.suirikyo.or.jp/

  • ウォータークリーニングのプロセス

    ウォータークリーニングのプロセス

  • よくあるお問い合わせ

    ウォータークリーニングについて
    よくあるお問い合わせ

  • 宅配サ−ビス

    「全国宅配サ−ビス」 全国から
    ウォータークリーニングを承ります

  • 代表者挨拶

    代表者挨拶
    「私たちのビジョン」

You need the Latest FlashPlayer and allow javascript to see this site.