トップページ
2020年 7月4日

「苦境時の心構え」7/4(土)
「苦境時の心構え」


「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」
   著:鍵山秀三郎・亀井民治編参考


君津市はスゴイ雨です。
大雨警報が出ているようです。


IMG_2425
(寝ている間に子供さんにいたずら?されたノースフェイスのTシャツです。さぞお父さんびっくりされたでしょう。たまたま朝本店を通りかかったら、このTシャツをご持参されたお客様がいらっしゃったので、「午前中にはキレイに落としましょう」と言ってお預かりしました。)

さて、
人も企業も、
一直線で伸びるということはまずあり得ません。
必ず停滞するときがあります。
ときには落ち込むこともあります。


ましてや、
今回のコロナ禍第一波
(第三波まで終息には5年かかると言われている)
による経済状態は
数多くの企業や商店の倒産、
そして従業員の解雇を生み、
これからの第二波ではさらに想像以上の
事態が待ち受けていると予測できます。


IMG_2426
(ノースフェイスの文字までマジックで絵取ってました。楽しかったろうねえ、子どもさんは)

こんなとき、
社員全員がどういう心構えで
その事態を過ごすかが大切なポイントです。


一、
台風や天変地異そしてコロナ禍等、
絶対に何かの原因のせいにしないということです。


IMG_2427
(すぐに染み抜き台でTシャツの生地の中に入り込んだマジックインキをヘラでかきだします。)


身の回りに起きていることはすべて必要、必然。
偶然なんか何一つないということです。

最悪の状態になったとしても、
「生かされていることへ」感謝し、
すべての力を出して自分たちが出来る
ことを頑張って行っていきます。


IMG_2428
(一気にマジックを染み抜き溶剤で落としていきます。)



二、
苦しや辛さを人にべらべら喋って、
周りの人まで巻き込まない。

体験上、
苦しみを周りの人に打ち明けても、
苦しみから
逃げられるわけではありません。


IMG_2429
(所要時間は約15分ぐらい。マジックのシミを落として二層式洗濯機で洗ってシセルの人体乾燥機で乾燥させておしまい。)



苦しみを人に打ち明ければ、
苦しむ人を増やすだけです。

もし、
どうしても苦しみを話したければ、
とても信頼でき、
良い方向に導いてくれる人に限ります。


IMG_2447
(と思ったら、おっとノースフェイスの文字のところも絵取ってんだ。文字回りのマジックインキをヘラでかき出し染み抜き再チャレンジ。あっという間にキレイになりました。)



それ以外の人に言っても
必ず良くない方向へ心は進みます。
その時はスッキリした感覚はあっても。


IMG_2448
(どうですか?きれいになりました。)


三、
苦しみはいつまで続かないということです。

苦しみは自分を鍛えるチャンスなのです。

苦しみの実態は逃げたりごまかそうとすると
追っかけてきますが、
真剣に苦しみと向かい合うと必ず道は
開いていきます。


IMG_2449
(アップです)


以上、三つのことを自分自身に言い聞かせ、
そうなったときは今自分に出来ることから始めることです、
つまり、「工夫次第」「努力次第」「自分次第」を
受け入れ「感謝」で動き始めたときから不思議と
人生は好転していきます。


IMG_2452
(ご主人もとっても喜んでくださいました。基本料金610円。染み抜き3.000円。計3.610円でした。また何かありましたらいつでもどうぞ(*^-^*))


過去、
「理想」のウォータークリーニングを求め
三分の二の従業員が辞めた時。


IMG_2440
(さて次は初めての水洗い。子安店からそんなに汚れてないメンズのインターメッツォ2枚。レディスのギャップ1枚。モンベル1枚。テシオセラー1枚が入りました。これは店長の横山くんと約束した。)



昨年の台風大きな台風被害を続けて受けた時。

コロナ禍で主力のデパート売上が
二カ月ほぼゼロになった時。


IMG_2443
(洗剤はランドレスのウールカシミアシャンプーとこじろう&ビビットSの混合洗剤。ほのかなクラシカルな匂いはやはりニーヨークのランドレスですね。)


こういった状況下で
すべてこの三つのポイントを意識して
自分を信じて「なんとかなる」と
残った全社員の努力で乗り越えてきました。


様々な想定外の出来事に
直感、閃き、敏速な行動と先見の目で
常に苦境時を乗り超えてきたことへの
自信は大きいです。


IMG_2445
(これはダウンを活性化させるアモウ。トルマリンやオリーブスクアラン、檜エキスなどいろんな自然なモノが入ってます。洗いの最後の濯ぎはいつもこれと、keepclean加工の)抗菌剤を入れます。もうフワフワでとっても衛生的です。)



最終的には、
「生きてるだけで丸儲け」的な
得体の知れない安心感覚がいつもあります。


これからの
「コロナ禍第三波までの5年間」、
そして、
「東京直下型大地震」「南海トラフ大地震」等
も着々と
「危機管理意識」と
「危機管理シュミレーション」を行い
先手先手の「防災対策」や「事前準備」を
行いつつあります。


IMG_2444
(首回りとか両袖口は前処理して皮脂汚れを落とし、ネットに入れて水洗機へ。)


未来は白紙であるなら、
どういった未来を創造したいのか?
苦難は突然訪れることが多いいです。
ただ苦難が来れば
苦難から逃げず、解決に向って
様々な知恵を使って行動していきます。


そのためには
日々の
正しい生活習慣(人間の生きる基本部分)と
「生かされてる感謝」が大切です。


IMG_2454
(キレイなので洗いは5分で十分)

その上で、
動く、ということです。


会社だったら
トップや上司の指示に従って。


家庭だったら
家長の指示に従って。



●現在、
新人さんの入社が多いので勉強のため、その日に入った「今日はこれにするか」というお客様の品物(許可を得て)の洗いやシミ抜き等の内容を写真と共にお伝えします。


IMG_2455>>(タンブル乾燥機で30分。これでダウンに空気を入れてフワフワに。)



今日は子安店から入ってくる地元のお客様のダウン(今までは他店でドライ洗い。水洗いでドライオンリーだったダウンがどうフワフワに変化するのか?楽しみ)の洗いです。このダウンの洗いは自信りますよ!水と天然加工剤AMOのフワフワにする力がスゴイから。


IMG_2456
(仕上がりました。いい感じです。)



と、思っていたら、「子どもが寝ている間にマジックで私のTシャツに落書きしてくれたんですわ・・」とノースフェイのTシャツを本店に持って来られたので、一気に染み抜き行いました。そりぁ喜ばれましたわ。



IMG_2457
(「事務所の谷口君にちょっと触ってみぃ。」「スゴイ!!フワフワじゃないですかぁぁ!いいなあ~~~」めちゃくちゃ驚いてました。そのフワフワ感に。
ちなみに地元のいつものコースですから1枚ダウンジャンバーが1枚 2.680円。ハーフコートが3枚 3.640。ダウンコートが1枚 4.850円。計18.450円(税込み)です。地元はお得なんだよねえ~~~。是非多くの人にお出し頂きたいですね、ダウン)

05:06, Saturday, Jul 04, 2020 ¦ ¦ コメント(26)


2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
本日   23
昨日   76
累計   416846