トップページ
2020年 7月6日

「志」7/6(月)
「志」

ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」
   著:鍵山秀三郎・亀井民治編参考


人間が生きていく上で、
もっとも大切なことは「志」を持つということです。
「志」について、私は次のように考えています。


まず一番目は、
高い山のようにはるか彼方にあって、
簡単に手にすることができないもの、
手を伸ばして引き寄せることもできないもので
なければなりません。

つまり、高い「志」というものは
簡単にかなえられない、
そういう大きくて遠くにあるものです。
だからそこに向おうとする「熱」が
生まれてくるのです。


二番目は、
その「志」に向けて努力したとき、
その努力が自分自身のためになるばかりでなく、
社会のためにもなり、国家のためにもなる。
それだけではなく、地球上に住むすべての
人のためになる。
このことが大事な条件です。


三番目は、
こういう「志」を自分で決めたら、
寝ても醒めても忘れない。
どんな困難が立ちはだかろうとも、
絶対にあきらめない。
石にしがみついても努力する。
この心構えがないとダメです。
一度心にこうと決めたら、
自分自身に対する自分の約束を守り抜く、
これが三つ目の条件です。


さらに付け加えるならば、
「志」に向って行動していく過程で、
人を感動させることができるかどうか。
もう一つは、自らも感動しつつ、
それを継続できているかどうか。
以上が、「志」に対する私の定義です。
(転載終了)

何をするにしても、
それぞれの良い「志」か゛あるものです。


「志」とは、
そのことを通して「世のため人の為」になるということ、。
人に「喜びや感動を」与えるということ。


この「与える」というところがキモです。


昨日「つぶれそうな店を救いたい。
新プロジェクト始動」というテレビで、
テレビ局の力を借りて、
一生懸命お店を再建しようと皆さん
頑張っておられました。


これも「志」ですね。


自分たちの商品を通して
多くのお客様に喜びを与えたいという。


それは本当に寝ても醒めてもですね。
これは熱があれぱあるほど自然と
そうなります。


その熱が、そして挑戦者としての意地が
「志」を形にしていきますよね。


●伊勢丹新宿店メンズ館WCより

「一年前の他店で落ちなかった
白いパンツの前後の点々とある茶色のシミが
キレイになっている。さすがですね。と、
喜びの御言葉を女性のお客様から頂きました。」



●今後雨はどうなるのか?ヤフーニュースより転載
.
 これから水曜日にかけては、九州から東北の広い
範囲で土砂災害など災害に繋がるような大雨にな
るおそれがあります。
 特に九州では総雨量が1000ミリに迫る大雨となる
見込みで、大規模な土砂災害や河川の増水・はん
濫への厳重な警戒が必要です。

 この72時間に降った雨の量を見ると、けさにかけ
て集中豪雨が発生した鹿児島県の鹿屋市では、70
0ミリ以上の雨が降っていて、これまでに経験したこ
とのないような大雨となっています。

 九州や四国では局地的に600ミリを超えていて、
7月の月間雨量を大幅に上回る雨が3日ほどで降
っているところがありますが、大雨はまだ続きそう
です。
 このあとも九州には雨雲がかかり続ける予想で、
特に火曜日の午後は再び熊本県を中心に非常に
激しい雨の降る恐れがあります。
 水曜日にかけて予想される雨の降る量は、九州
では局地的に300ミリ以上が予想されるなど、降り
始めからの雨量が1000ミリに迫る大雨となるとこ
ろがあるでしょう。
 大規模な土砂災害や河川の増水・はん濫など、
さらなる警戒が必要です。
 また水曜日は、四国や紀伊半島、東海まで大雨
のエリアが広がる見込みです。

 九州の大雨は水曜日になると峠を越えてきます
が、代わって四国や近畿、東海に活発な雨雲がか
かる予想で、一気に雨量が増えるおそれがあります。
 水曜日にかけては、西日本から東北にかけての
広い範囲で、災害に繋がるような大雨となるおそれ
がありますので、今後の情報に十分ご注意ください。
(気象予報士・吉野元子)

広島は8日かけて集中豪雨だそうです。
気をつけておいて下さい。

04:43, Monday, Jul 06, 2020 ¦ ¦ コメント(22)


2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
本日   9
昨日   80
累計   403662