思い出の時が甦るウォータークリーニング

日々是笑日

未分類

「役に徹する」6/25(木)早朝

更新日:

「役」に徹する。

私なら私に与えられた「役」に
徹していくこと。

それはNCの代表代行という
実質責任者と人財育成の「役」ですし、
さらにご縁のある人たちにブログを通し
て「仏法」を伝えていく「役」ですし、
お寺の運営や護持を
任られている「住職」という「役」ですし、
保育園の「仏教保育の柱を示し推進」する
「理事長」という「役」ですし、
空手の責任者として弟子たちが
よりよく「学べる」環境や状況
作っていくといういう「役」です。

この他に
得に意識しているのは
病気を持っている人たちのケア、
そして私なりにできるアプローチです。
これはひよっとしたら
私にとって一番大切な事かもしれない。

この一つひとつ、
自分の中で何をやらなくてはいけないのか、
どういう方法で一番やったらいいのか、
何を具体的に与えていけばより
中身が充実していくのか?

そんなことを常に考えて
行動しています。

人間の悩みの多くは、
「自分の役」を忘れている事が原因です。
他人の「役」が羨ましく感じてみたり
「自分はこんなものではない。
もっと違った役があるはずだ」
と他人ばかりを見ては悩みます。

自分のするべき役は、
今の現状にあります。
あなたの目の前にあります。
これを徹底してクリアしない限り、
どうあがいても次のするべき役は
回って来ないのです。

この宇宙には法則がありますから、
万が一目の前の役をクリアせず
無理やり自分の役を見つけたと
現在の役を放棄したら、
必ず元に戻される状態が
様々な方向から起こってきます。

申し訳ないですが、
これを客観的に見ていたら、
本当にマンガのように出来事、
取って付けたような現象が
次々と起こってきて
「なんじゃこれは!?( ゜Д゜)ハァ?」

今の現状が不満ならば、
その中でもナンとか成長し
周りが自立できる育成や努力をし、、
その成り行きを静観していれば、
本当に自分が超えていく
課題をクリアしたならば、
自分のするべき役へと流れていくのです。
次の縁が生じて見えてきます。

運命には「固定した未来」なんてありません。
運命=過去の自分の生き方の軌跡です。
今までどのように自分の「命」を「運」搬したかを
表す過去形です。
今存在しているのは、
「確定した未来」ではなく、
「未来への方向性」だけです。

今の自分の環境で、
その中でできる努力をすることで、
方向性が生まれ自分の役割が生まれてはます。
で、今の自分は未来を「創造中」である
ことを知っておきましょう。
その「創造中」に意識しておいてほしいのは、
何よりも「人を生かそうと努力する」こと。
「人にやるべきことを伝え育てていく」こと。

結局、
人間関係として「もたれ合う関係」ではなく、
自立した「支え合うことができる関係」を作っていくこと。

明日への「因果」を、
本当に今、創っている「最中」なのです。
だから、日々、この今、この瞬間が大切なのです。
それを人に言っても正直なかなか
ピンときません。

林先生のように
「今でしょ!」「すぐでしょ!」

伸一君くんにあることで
厳しく指導しましたが、
彼はすぐ
「ありがとうございます」と
素直に受け入れ大いに反省し
すぐ次なる行動に移りました。

こういったピンとくる
感覚って凄く大切です。
やはり経営者として
鍛えられています。
いいです。

あとは陰徳は
寡黙に人知れずやる。
コツコツやり続けることです。
人に言うことではないです。
良心が全部知ってますから。

人間って
ちよっと気を抜くと
傲慢と油断の塊です。
だから、本当のことを言ってくれる人を
持たないと物凄く非効率的で
回り道をしてしまうのです。

念仏も靴の中に小石が入って、
ちくちく自分の愚かさに気づかせてくれるのですが、
思い込みの強い凡夫は
自分の姿って本当に見えないのです。

おおっ・・・、
今、君津は地震で揺れていますが、
大きな変革期の今、
いつもほのかな緊張感と危機感を持って
「今日死んでもいい」ぐらいの覚悟を
持って生きておかないとね。

ちょっと地震で
話が飛びましたが、
とにかく
自分の心の中の良心が、
今の自分のすべてを見つめ
続けてくれています。
いつも自分自身が主役であり、
心の中の良心が熱心な味方の観客です。
頑張りましょう。


泣いたり笑ったり、前の世での姉と妹は相変わらず・・・・?

-未分類

Copyright© 日々是笑日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.