思い出の時が甦るウォータークリーニング

日々是笑日

「 月別アーカイブ:2024年02月 」 一覧

「己の悪い点を素直に自覚できている人ほど因果を増やすことが少ない」2/27(火)

2024/02/27   -未分類

  過去・現在・未来という 三界をひたすら輸廻する姿を 冷静に見た時、どの時の自分にも 愛着という執着を持たない者は、 民衆の中のただの一人として 生まれていましても、 その人は輪廻を終焉さ ...

「いつも心を安心させていることが大事」2/26(月)

2024/02/26   -未分類

  もし人が、輪廻(生まれ変わり)を 起こさせる因子を成長させないように 配慮して生活し、すでに自分の 身の回りにある環境に、 新たな愛着という執着を しないように注意して生きるならば、 そ ...

「他への真の愛情は自分自身を変えていく本質的な力となる」2/25(日)

2024/02/25   -未分類

  他者と社会的な関係を持って、 親しみ慣れることから、 次にそれを「失う」という 恐怖や執着が生まれます。 また、一箇所に長く住み慣れることにより、 その場所に執着するという因果が生じます ...

「己を正せば自然と周囲は変っていく」2/24(土)

2024/02/24   -未分類

  この生きる肉体も、 いつかはあの死体のように 朽ちていくことでしょう。 あの死体も、今に生きる肉体と 同様だったことを思いましょう。 だから、自分の肉体に 執着することから離れましょう。 ...

「人も物も惜しむ人は、すべてを大切にする」2/23(金)

2024/02/23   -未分類

  真の修行者ならば、 「肉体に執着してもムダである」 という覚者(ブッダ)の話を聞けば、 これが叡智のある真実の内容であることがわかり、 その修行者は肉体への執着を捨てることでしょう。 真 ...

「人は感謝するべきことに気づくために生まれてきたのです」2/22(木)

2024/02/22   -未分類

  鬼神からの、「どうすれば人間は救われるのか?」 「それは無理なのではないか?」 という問いかけに対する 釈尊の返答が終わりました。 釈尊の返答をすべて聞き終えた 人食い鬼神が、感想を述べ ...

「本当は災難も幸福も表裏一体だから、一喜一憂せず常に安心しているのが一番なのです。」2/21(水)

2024/02/21   -未分類

  釈尊が鬼神に言います。 「誠実であり、真理を学ぶ姿勢を持ち、 喜んで寄付をおこない、忍耐力が強い人。 このような四種類の尊い善徳を超えるものは、 コノ世にはありません。 もし、これがわか ...

「今に在る感謝するべきことに気づいていくこと」2/20(火)

2024/02/20   -未分類

  釈尊が鬼神に言いました。 「もしも人が、家庭生活の苦労を重ねながらも、 家庭への努力を惜しまず、 信心深い人間であり、誠実な人であり、 仏教の真理を素直に聞く人であり、 何事にも、じっと ...

「すべては自分の心が創り出している可能性を知っておくこと」2/19(月)

2024/02/19   -未分類

  釈尊が鬼神に返答します。 「大昔からの数々の歴代の先達 (せんだつ:先に最高の境地に到達した人)たちが 得た静寂の境地に至った過程を信じて、 それを自分なりに調べて勉強し、 それに対して ...

「自分自身を信じてあげれば大丈夫」2/18(日)

2024/02/18   -未分類

  人食い鬼神が釈尊に問いかけました。 「迷える人間は、 どのようにすれば悟り(大安心)の 知恵を得られるのか? 人は、どのように生きれば、 財産が貯まり安心するのでしょうか? 人は、どのよ ...

「思いやりはすべてを育てる」2/17(土)

2024/02/17   -未分類

    人食い鬼神が釈尊に問いかけました。 「どのような方法をもって、 人は輪廻(何度も生まれ変わること) の激流を渡って行くのか? どのようにして、 輪廻の大海を渡ることができる ...

「すべては一期一会 大らかな気持ちで他人を見たい」2/16(金)

2024/02/16   -未分類

  人食い鬼神が釈尊に問いかけました。 「コノ世の人間にとって、 最高の財産とは何なのでしょうか? どんな修行をすれば、 その財産が人を幸福にするのでしょうか? 幸福の甘味の中でも、 最上に ...

「心の火は生命力を高める」2/15(木)

2024/02/15   -未分類

  雪山に住む神霊からの釈尊への賛辞の言葉が 続きます。「私たちの今日は、朝の静寂な 清らかさの中で、立ち昇る日輪を拝むよう な幸福な時間だった。これは、輪廻転生を 繰り返すという非常に困難 ...

「途方もない奇跡の縁の上で起こっている今の瞬間」2/14(水)

2024/02/14   -未分類

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     釈尊が続けてお話をされます。 「人間の苦悩が、 社会の中での六種類の機能 (眼・耳・口・鼻・身体・頭 ...

「日々生き直すこと」2/13(火)

2024/02/13   -未分類

さらに雪山に住む神霊が、釈尊に問いかけます。 「人間に六種類の機能 (眼・耳・口・鼻・身体・頭脳) があることによって、 迷える民衆が社会の中で苦しい経験をする時、 どのようにして社会の存在価値感に合 ...

Copyright© 日々是笑日 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.