思い出の時が甦るウォータークリーニング

日々是笑日

未分類

「ありがたい、もったいない、おはずかしい」6/17(水)

更新日:

昨日は某デパートからのお話し・・というのを
書きました。

まあ、それはそれとして、
ただ思うのは
人間って「あれが叶えば幸せ」「こうなれば幸せ」
って思いこむ性・・これは怖いなあ、
とも思いました。

やっぱり
俗にいう「いい話」が来れば嬉しくなる。
ただ、それが叶ったとしても、
また次の願望が出てくるものです。

それがあるから頑張れる!
というものを、このコロナ禍は
ことごとく、そんなのは「まぼろし~~!!」と、
打ち砕いているわけで、
コロナ禍はいかに
人間が現状への感謝を忘れてはいけない
ことを徹底的に教えてくれているような
気がしてなりません。

現状への感謝を忘れて
目先の利害損得や欲に捕らわれてることに
気づけないこと、、
それを実は「不幸」っていうんだと思います。

美紀ちゃんの変化表には
ちゃんと
「学校の先生に感謝できて嬉しかった」って
書かれていました。
そういうことが
とても大切なことです。

あなたの心の中の仏さまが
少しずつ前に出て来られているから
身近な人への感謝が起こって
くるようになってきた。
素晴らしいことです。

昨日も、
夕方の仏参が終わって、
いつもの通り大留ちゃんが入荷点数を
伝えてくれます。

「日本橋三越が・・、
エストネーション六本木と新宿店が・・、
アザブテーラークレストが・・、
個人宅配が・・、
新宿伊勢丹メンズ館が・・、
全国ブランドは本日は125点の入荷です。
地元は150点の入荷です。」

「なあ、みんな、ありがたいなあ・・」

この「ありがたいなあ」という言葉、
4月、5月入荷が著しく少なく
「今日の全国ブランドの入荷は20点です。」
いくら少なくても一人でも
出して下さるお客さんへ
心から感謝していました。

毎日、毎日、毎日、
いくら入荷手数が少なくても
送ってきて下さるお客様の気持ちが
とっても有難かったです。

話は変わりますが、
今週の日曜日、お寺のホームページを
よりシンプルにリニューアルするため、
元ジャイカ(国際協力事業団)のカメラマンで
写真家の加藤さんに
アジサイが一杯咲いている
うちのお寺の景観を撮影してもらうことに
しています。

その
加藤さんがお世話をしてくださって
私が32歳の時にタイとネパールに
青年海外協力隊員の視察や
日本の子どもたちからの
鉛筆やノートやカレンダーなどの
プレゼントを持参しました。

そこで感じたことは、
どんなに貧しい国に行っても、
子供たちは嬉々として
笑ってるという驚きでした。

子どもたちは
「こうなれば幸福だ」という条件の幻想に
染まっていないから、心の中の仏さまが゜
ありのまま表面に浮き出てきていました。

だから、
どんな貧しい環境でも
嬉々としていて、子どもたちの
瞳がキラキラと輝いていた。

人生には
失業も、倒産も、病気も、事故も、
いろんなことが起こってくるけど、
それでも今という、二度とこない貴重な
時間の中に自分が生かされて生きている
わけです。

そのことに「はっ」と気づいけよって。

そのことに「はっ」と気づき、
目が覚めて、
今の自分が生かされている原点に
感謝を始めてこそ、すべてへの改善が始まるスタートに
初めて立つことができるのだよ。
ということを、コロナ禍は教えてくれていような
気がします。

人間はすぐに喉元過ぎれは
感謝を忘れていきます。

本当にクセと性の強い凡夫なんで、
そこのところだけはしっかり意識しておかないと
すぐに感謝からスルーしていきます。

私の祖母がよく、
「ありがたい。もったいない。おはずかしい」
と、お念仏申していました。

目の前に感謝することが一杯溢れているのに、
それに気づけない自分がとても恥ずかしい、と。

常に自分が生かされている原点に気づき、
感謝の心や行動を忘れないことですね。

さて、今日もアンテナをビシバシ張って
一日頑張って動いていきます。

●社外・社内報「早春の風」ビフォー&アフター特集
の印刷に今日出しますので、一週間後にはお客様へ
発行できると思います。
目の前にあるありのままのいろんな情報を発信していきます。

P1220010

P1220009

●一か月遅れの繁忙期です。
総合受付、ビシバシ法子さんに言われながら、日々120点のカルテ作成と振り分け目指しています。が、遅れが出始めてます。気を抜かずお役目全うしましょう!!そういえば伊勢丹のリピーターのH様。金曜日にはサンタクロースの袋のようなエルメスの大きな大きな麻袋12袋(洗って保管)に冬物をどっちゃり入れて得意先が持ち込むそうです。花ちゃん、あまりの多さの入力や運搬に「どうしましょう・・(´;ω;`)ウゥゥ」と不安がってました。花ちゃん金バッジに叱られながら、荷物を台車に乗せて「すいませ~~ん。気をつけま~~~す( ^)o(^ )」と言ってその場を切り抜けてるんだって。面白いねふとっちょ花ちゃんは。

●日々の佐川や来週の火曜日の赤帽便。プラス今週の日曜日は集配トラックを出して新宿伊勢丹メンズ館に今井君が取りに行きます。ご安心下さい(*^。^*)。

●双葉商会の鷺谷くんが「クリーニングはカウンターで80パーセント決まります。花があり誰にも好かれる智子さんは、NCの顔としてまさにそのために生まれてきたような人だと思いますよ。人の心が明るくなりますから。」と言ってました。ほぉ~~、この時期・・。法ちゃんはそのことを知ってるんやろうな。仏さんからのメッセージだと感じました。バランスとって頑張らんとな(*^_^*)

●各店舗のホウレンソウ。
最後はいつも新宿伊勢丹メンズ館です。今日は花ちゃんと近藤さん。今日もガッツリ入荷してます。金額は申しませんが、スゴイね、さすがメンズ館です。六本木からも入ってるし。とは言うものの新宿歌舞伎町から、グッチ、プラダ、アルマーニ、ヴィトン、ボッテガ、いっぱい持ち込まれるそうです(◎_◎;)。そうかぁぁ・・最前線の場所でした。ほんとうに、ご苦労様です。ZAT体制、あらためてしっかりやっていきましょう。当然、油断大敵、工房mask。花ちゃん、近藤さん、本日もありがとうございました。

-未分類

Copyright© 日々是笑日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.